やわらぎクリニック

医療法人やわらぎ会TOP > やわらぎ会クリニック > 当クリニックのご紹介

当クリニックのご紹介

やわらぎクリニックの特徴

連携による幅広い対応

当院では特定の診療科・年齢・症状などにとらわれることなく、全ての患者さんの健康にまつわる悩みに総合診療医として対応したいと考えています。

総合診療医の強みは、患者さんを特定臓器に限定することなく診ることができる、ということです。『何科を受診してよいのか分からない』という全ての患者さんの窓口になりたいと考えています。

高齢になると多臓器にまたがる問題が出てきます。そこで、たくさんの診療科を通院してしまうと、通院に要する時間やお金も負担になってしまいます。総合診療医を“かかりつけ医”にもつことで、そういった悩みが解消されるかもしれません。

また、老健などのやわらぎ会グループ関連施設や、後方医療機関と連携を密にとり、幅広い分野に対応できる体制を整えています。

『きちんと診察・診断して欲しい』『内科もケガもみて欲しい』『おじいちゃんも、孫も、家族でみて欲しい』『訪問診療・往診もして欲しい』という方はご相談下さい。

院長ごあいさつ

やわらぎクリニックの特徴は、

(1) 日曜診療を行なっており、平日には忙しくて診療を受けることができない方にも安心して来ていただけます。

(2) 在宅医療も積極的に行なっています。24時間体制の在宅総合診療所として認可を受けています。在宅医療は、寝たきりあるいは通院治療の困難な患者さん、 難病やがん末期の患者さんなどの定期的な往診(訪問診療)を行なっています。医師、看護師、ヘルパー、理学療法士が連携して医療と介護を提供しており、 特に訪問リハビリは他の医療機関からの要請も多く、通院困難な患者さんにとっても有効に活用いただける治療のひとつです。

(3) 健康情報の発信をしています。まず2ヶ月に1回健康教室を開催しています。身近な食事や運動についてのお話やがんの最新情報などさまざまな内容をわかりやすくお話ししています。 毎回40~50名の方が参加され、質問も活発で1時間があっという間に過ぎてしまいます。また、健康に役立つ多数のパンフレットを取り揃え、一部を待合室に置いています。

(4) がん治療の相談を行なっています。進行がん、再発・転移がんなど治療が困難な場合や三大療法(手術、抗がん剤、放射線治療)以外の治療を探しておられる方などにアドバイスいたします。 その場合は、初診時には十分な時間をかけてお話ができるように予約制にしています。

医療法人やわらぎ会 やわらぎクリニック 院長 北 廣美

診療科目は、内科、外科、整形外科、肛門外科、胃腸内科、小児科、リハビリテーション科があります。 地域の病院や診療所と連携し、入院が必要な場合には、病状に応じて適切な病院を紹介させていただいています。

検査については、CT、エコー検査(心臓、腹部、頚動脈、甲状腺、肩関節エコー)、内視鏡検査(胃)、透視(胃、大腸透視)、骨密度測定、肺機能検査などが迅速にできるようにしています。

人間ドック、健康診断、特定健診は予防医学として『健康に生きられるように』、きめ細かく実施しています。 人間ドックは三郷町と平群町から委託を受けており、国民健康保険をもっておられる方は補助金が利用できます。

まだまだお伝えすることがたくさんありますが、これからも皆様と二人三脚で歩んでいけますよう努力して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

医療法人やわらぎ会 やわらぎクリニック 院長 北 廣美

医療設備のご案内

超音波検査(エコー)、在宅用ポータブルエコー、上部消化管内視鏡(胃カメラ)、16列CTスキャン、X線装置(レントゲン)、X線TV装置(胃バリウム検査、大腸造影)、心電図、ホルター心電図、眼底カメラ、呼吸機能検査、院内採血検査(採血後20分程度で結果がでます)、聴力検査装置

院長・副院長プロフィール

やわらぎクリニック 院長

北 廣美 ( きた ひろみ )

地域のみなさまに育んでいただいて、今があるやわらぎクリニックです。これからもみなさまの健康と幸せを願って土台とならせていただきます。

プロフィール詳細を見る

やわらぎクリニック 副院長

北 和也 ( きた かずや )

生まれ育った奈良で、父とともに地域医療に貢献すべく日々奮闘しております。総合診療医として、人として、地域の人々の役に立ちたいと思っています。

プロフィール詳細を見る

外来診療 各種検査 
人間ドック リハビリテーション

やわらぎクリニック

636-0822
奈良県生駒郡三郷町立野南2-8-12

TEL:0745-31-6611
FAX:0745-31-6622