やわらぎクリニック

医療法人やわらぎ会TOP > やわらぎクリニック > 当クリニックのご紹介

当クリニックのご紹介

院長ごあいさつ

連携による幅広い対応

当院では、特定の臓器・症状・年齢・性別などにとらわれることなく、あらゆる患者さんの健康問題に“総合診療医”として対応したいと考えています。

『何科を受診してよいのか分からない』という全ての患者さんの窓口になるべく、広く深く診療できるよう日々精進しています。

また、必要に応じて、後方医療・介護機関と連携し、安全な医療・福祉の提供にベストを尽くします。

<患者さんの価値観に合った医療・福祉を、対話を通して模索する>

「患者さんの病い」だけを診るのではなく「病いを患った目の前の患者さん」をしっかり診て、患者さん、家族さんの思いに応えていきたいと考えています。 単に医学的根拠があるだけではなく、患者さんの価値観に合った医療・福祉の実践を追求し続けています。 その際には、医師のひとりよがりにならないよう、患者さんと対話を重ねながら、多職種でアイデアを出し合いながら、日々模索しています。

<超高齢社会における医療と福祉について>

高齢になると、いろんな症状、病気を同時に抱えてしまうことが多々あります。そこで、たくさんの診療科を通院して解決しようとすると、通院に要する時間やお金が負担になり、お薬がたくさん処方されることもしばしばです。そういう悩みがある方は、ぜひ総合診療医を“かかりつけ医”にもって下さい。いろんな悩みが一気に解消されるかもしれません。

<こんな方はぜひご相談下さい>

  • “かかりつけの総合診療医”をさがしている
  • 病気も肩・腰も皮膚もみて欲しい
  • おじいちゃんもおばあちゃんも、子どもも、孫も、家族でみて欲しい
  • どの診療科で相談したら良いかわからない
  • 根拠にもとづいた診療をして欲しい
  • 「すぐに検査」ではなく「きちんとお話しを聴いて欲しい」「きちんと身体診察して欲しい」
  • 訪問診療・往診もして欲しい
  • 医療だけでなく、適切な福祉的サポートも受けたい

という方はぜひ当院までご相談下さい。

医療法人やわらぎ会 やわらぎクリニック 院長 北 和也

医療設備のご案内

超音波検査(エコー)、在宅用ポータブルエコー、上部消化管内視鏡(胃カメラ)、16列CTスキャン、X線装置(レントゲン)、心電図、ホルター心電図、眼底カメラ、呼吸機能検査、院内採血検査(採血後20分程度で結果がでます)、聴力検査装置

※平成30年4月より胃透視(胃バリウム検査)、大腸バリウム検査(注腸透視)の実施を終了いたしました。詳しくはお知らせをご覧ください。

院長プロフィール

やわらぎクリニック 院長

北 和也 ( きた かずや )

生まれ育った奈良で、父とともに地域医療に貢献すべく日々奮闘しております。総合診療医として、人として、地域の方々の役に立ちたいと思っています。

プロフィール詳細を見る

外来診療 各種検査 
人間ドック リハビリテーション

やわらぎクリニック

636-0822
奈良県生駒郡三郷町立野南2-8-12

TEL:0745-31-6611
FAX:0745-31-6622 
E-mail:yawaragi.clinic@gmail.com